Taichilog

旅行にまつわる道中記や本の感想なんかを、こちゃこちゃ書いていきます。

旅行中に読んでいた本リストをまとめてみた

f:id:Taichiro:20190116103421j:plain

 

こんにちは、taicchanです。

 

旅行に行くたび、紙であれ電子書籍であれ移動中に本を読むことが多く、どんな本を読んでいたのか旅行ごとにまとめた記事を書いたりしています。

 

この記事は、そんな「旅行中に読んでいた本リスト」のまとめ記事です。

 

taicchan.hatenablog.com

 

taicchan.hatenablog.com

 

僕のカバン遍歴 -NIID UNO II レビュー -

f:id:Taichiro:20190112084001j:image

 

こんにちは、taicchanです。

 

先日、カバンを買い換えました。

それまでは仕事用とプライベート用をほぼ兼用で使いまわしていたのですが、用途に合わせて機能や大きさを選び大きく二つに分けることにしました。

 

考えてみると、2017年6月に仙台に来てからずっと、どんなカバンを使おうかと色々模索していたように思います。

先述の通り公私分けずに使うので、今までの旅行記事の時に使っていたものもあります。

結果的には手持ちカバンを選ぶことはなかったので、「仕事でリュック(バックパック)やショルダーバッグを使おうと思ってるんだけど、実際のところどうなんだろう?」といった方へのレビューとしても機能すれば嬉しいです。

 

カバン選びの基準

ほぼ毎日付き合いのあるいわば「相棒」です。

使うのが楽しい、一緒に出かけたくなるというモチベーション要素はすごく大事です。

そのため、デザイン・機能の両立はカバンを選ぶ上で外せません。

この2つを自分の中でどう評価しているか、ここにスポットを当てながらレビューをしていきます。

 

UNO IIのデザイン:その後のカバン選びを決定づけた!

スーツはもちろんですが、プライベートでも結構ダークカラーやモノトーン、寒色を選びがちな僕にとって、カバンなど利用頻度の高いアイテムはいかにニュートラルなものにするかが重要でした。

UNO IIはそれでいくと、バシッとハマってくれます。

f:id:Taichiro:20190112231437j:image

ヘザーグレー(製品の名称上はダークグレー)のデザインは、カジュアルシーンを締めるだけでなくビジネスで使っても違和感がありません。

それまで手持ちカバンを始め真っ黒なものを選んでいた僕にとって、このデザインとの出会いは衝撃でした。UNO II以降購入したカバンは、そのどれもがヘザーグレーの色調となっています。

 

本体自体もスッキリとしており、ビジネスシーンで用いてもスーツなどのカチッとしたスタイルに合わせても浮くことがありません。

 

UNO IIの機能性:それ、本当に使いますか??

 

greenfunding.jp

 

上記サイトにアクセスすると、UNO IIの魅力としてこんな文が書いてあります。

4つのライフスタイルに合わせて変化自在するニュータイプのリュックバッグ

その発想はなかった・・・と思わせる機能がついたスタイリッシュで多機能/防犯性抜群のバックパック

 

まずその一、アタッチメントつかいません。とはいえこれは、用途次第ですね。

 

よくこの手のバッグで目玉機能の一つに上がるUSB充電ポートの機能、これって本当に使いますか??

僕は歩きスマホしたくないので、移動中に充電が必要だとカバンの中で充電しちゃいます。また、電車やバスで移動するときはバッテリーごと手に持っちゃうので、USBの穴が空いてるのってあんまり存在価値が見出せませんでした...

 

出し入れ式のペットボトルホルダー、これぶっちゃけ側面下部あたりに常設されてた方が良かったな...

というのも、メッシュ生地が割とやわっぽく、500mlのペットボトル入れると自重で結構傾いたりふらついたりして、結合部がちぎれやしないかと不安でした。

なのでこちらもドリンクは本体内収納で、機能使わず...

 

その他、鳴り物入りの各種多機能・新機能もあまり使ったものは少なかったです。

デザインした本人たちはどこまで使ったのだろうか。

 

手放すに至った理由と、その後

しかし、手放すに至った最大の理由がコレ。

このカバン、置いた時に自立しないんです。

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも、どこかのお店に入ってお茶する状況ってあるかと思います。

その時にカバンを立てかけなくちゃいけないのって、結構場所を選んだり姿勢を選んだりで作業に集中できなかったり、とにかく気を使う...

 

最初にも話した通り、使うのが楽しい、一緒に出かけたくなるというモチベーション要素はすごく大事です。

使えば使うほどここがどうしても気になり始めたこと、また特に仕事の際に同僚のバックパックが自立しているのを目にするたびに気持ちの置き所に困ったことが、次回紹介するカバンに買い替えを決意したきっかけだったように思います。

 

とはいえ、UNO IIは大きな発見を僕に与えてくれました。

カバン選びの基準その1:色はヘザーグレー中心

カバン選びの基準その2:カバンが自立する

 

今、某フリマアプリで新しいオーナーを待っているところですが、1〜2泊の旅行に行くには十分なサイズなので、このまま少しおやすみさせるのもありかなと考えています。

千里の道も一歩から・語学編:朝の5分英語

こんにちは、taicchanです。

今週のお題「2019年の抱負」をもうひとつ、健康編に続き、語学編です。

 

健康と語学に注力するそもそものワケ

もともと、一回の旅行を確かな体力で楽しみたいというのがあって健康に、旅できる場所を増やすべく語学に力を入れたいと考えていました。

英語にしたのは、中学や高校など、長く付き合いのある外国語だということに加えて、行きたい場所や仕事でも多く使うことになる言語だからです。

言語はコミュニケーション。ある程度のボリュームを伴う会話が成立するところが、当面の目標です。

 

やり方とテキスト

スターウォーズやシャーロックが好きということもあり、イギリス英語をしっかり学びたいなと考えています。

イギリス英語は会話でも割としっかりした文法が使われ、発音も音同士が混ざらないかっちりとしたものになっています。

 

音と文法を学ぶべく、今回採用するのは以下の方法です。

イギリス英語に特化した、例文および英語のみ音源の収録された単語帳を利用し、リスニングとシャドーイングを実施する

 

教材は、既に持っていた上記の単語帳を使います。

語学学習に関してはおそらく鉄板とも言えるアルク、そのアルクが出したイギリス英語に関する単語帳の基本編です。

 

以前は音源をただ流していたのですが、僕の場合は耳から聞くだけではあまり効果がなく、もう少し能動的に学習を行う必要がありそうでした(頭に入ってこないのと、理解できない会話が流れるのって飽きてきちゃうんですよね…)。

 

今のやり方は以下です。

毎日1単元を複数回再生

①何も見ずにまず再生

②例文を見ながら再生

③再生せず、自分で音読

④再生しながら自分でも音読(シャドーイング)

⑤改めて何も見ずに再生

 

1つの単元繰り返し音を聞き、口を動かすことで、耳と口を両方鍛えようという目論見です。

この単語帳に掲載されている例文は、1単元あたり1〜2分程度となっているため、5回の再生・音読を行なっても5〜10分程度です。

 

僕は毎日の朝食がコーヒーなので、朝食を摂りながら行なっています。時間的に負担がかからず、ぼんやりとしていた寝ぼけた頭も活動を開始してくれます。

 

何ができたらゴールか?

資格勉強ではないため、テストで高得点を取るのが目的ではありません(取れたら取りたいですが。この勉強法だけでどこまでのものか、試してみてもいいかも)。

テキストの例文は会話に関するものが多く、いわば誰かの会話を聞いたり話したりするトレーニングです。

先程好きなものとしてあげた作品を字幕なしで楽しめるようになる。習熟度の確認はまずここを目指してやってみます!

 

高速バスの旅_2019冬 JRバス 仙台・新宿5号

こんにちは、taicchanです。

リアルタイム更新します!

 

今月は仙台-東京を2往復するため、出費がバカになりません…

本当は逆が良かったのですが、そういえばキチンと使ったことなかったなと思い、仙台への復路で高速バスを利用します。

 

いつもどおり、予約は高速バスネット

今回はJR東日本バスの「仙台・新宿 5号」です。

予定ではバスタ新宿を10:30に出発し、仙台駅東口に16:23到着予定とのこと。

新幹線の4倍の時間がかかる一方、価格は反比例で4分の1といった具合ですね。

 

10:25 バスタ新宿 到着

同じ時間に出るバスはJRとさくら交通の2つあり、後者は4列シート。JRバスは3列シート。

 

10:30 発車

なお、乗客は10名いるかなという具合でガラガラ。

休憩予定は羽生、上河内、安達太良とのこと。

桃パンが買える‼︎

 

11:50 羽生SA到着

停車時間は15分。食事などを取る感じではなさそう。上りがやたら和風なのに対して、下りは割と今風なフツーのSA。こっちのが全然いい。

 

12:51 上河内SA到着

こちらも停車時間は15分ほど。餃子でも覗いてみよう。

埼玉から栃木にかけて風が強くすこし煽られたけど、さすが大型車とJRの運転手さん。酔ったり疲れたり、ということを感じさせない。

 

14:21 安達太良SA到着

他のSA同様、ここも15分の停車。

さあ、もものパンをSUN ADATARAで…

f:id:Taichiro:20190109143228j:image

そりゃねえぜ、とっつぁん…

代わりに買った桃あん入りのあんドーナツ、これがまた美味!!

うつくしま・福島。うつくしまの美は、美味の美!

 

16:33 仙台駅東口に到着。

夕方、帰宅ラッシュが本格化する前とはいえ、信号に恵まれず10分程予定よりも遅れて到着。とはいえ、想定の範囲内ではあるし、車内環境も快適だったので大きな疲れはない。

 

強いて気になった言えば、休憩が多かったくらいでしょうか。

ともあれ、さすがJR。抜群に快適な旅でした!

結局どっちが良いの?高尾山へのアクセス JR vs 京王

こんにちは、taicchanです。

今年の年始は天気が良いですね!

 

ギリギリでしたが、初七日の間に初詣に行ってきました!

https://www.instagram.com/p/BsVeOoUg31o/

山頂まで登ったのは、中学生以来でした。 #takao #tokyo #高尾山 #初詣 #今年は中吉 #せめて #天気は晴れ

何年か前まで初日の出を毎年のように拝んでいたこともあり、高尾山の薬王院に行こうと考えたのですが、ひとつ問題が…

 

僕の実家は東京の三鷹、最寄りターミナルは吉祥寺なのですが、吉祥寺から高尾だと2つ路線があるんです。

JR中央線快速と、京王電鉄

高尾駅まで乗り換えなしで早く行ける中央線か、時間はかかるけど安い京王線か…往路と復路で印象は変わるため決して条件は平等では無いのですが、快適さや混雑を比べてみたいと思います。

同じ駅だけでなく、新宿スタートなどの参考になれば、嬉しいです!

(あくまで、個人の感想です)

 

ちなみに、金額は以下の通りです。

JRルート 吉祥寺-高尾 ¥550 + 高尾-高尾山口 ¥130 所要時間:45分前後

京王ルート 吉祥寺-高尾山口 ¥390 所要時間:1時間前後

 

中央線ルート

スタートはお昼の12時、太陽がしっかり出ているうちに登りたいため中央線快速で行こうと考えホームに行ってみたら…

f:id:Taichiro:20190107121351j:image

高尾への直行便、無いじゃん!!

 

乗り換えアプリでルートを確認すると、終点八王子で高尾行きに乗り換えれば、それでも京王線より10分早く高尾に着くらしい。

いきなり雲行きが怪しい旅です。

立川までは座席がわりと詰まっていた感じで、平日のお昼ですがやはり中央線快速は混んでるイメージある。

 

12:53に高尾につき、京王線はその5分後に乗り換え。なんだ、接続いいじゃん。

今回はしませんでしたが、高尾で下車してごはん食べたりとかもできるので、これはだいぶ有りかもしれません。高尾への直行便があればの話ですが…

 

閑話休題

f:id:Taichiro:20190107144720j:image

1号路を歩いて山頂まで行き来し、帰りには名物お菓子の天狗焼を頂きました。

黒豆あんの入った薄皮の人形焼、登り降りで疲れた身体に嬉しい一品です。

 

京王線ルート

復路は15:03発の京王線特急。お開きに良い時間だからか、階段付近の車両は割と席が埋まっているけど立ちが出るほどじゃ無い。

ところがさすが上り線。特急停車駅に停まるごとにどんどんお客が増え、運悪く肩をいからせる人が隣に来たので心身ともに疲れるハメに…

 

車両が中央線より小さいこともあり、混み合いと振動のどちらも感じやすいですね。

 

結局どっちが良いの?

中央線か、京王線か、高尾山への往復が楽だったのは…

往路:京王線、復路:中央線の使い分け!

つまり、今回と逆のやり方ですね(^_^;)

吉祥寺から井の頭線京王線を乗り換える明大前まで行けば、直通の高尾山口行きに乗れます。登山前なので体力もあり、多少の混雑でもそう大きな負担にならないはず。

逆に、帰りを中央線にすることで高尾始発の快速に乗ることができ、多少混んでも座席が広いのでそう負担に感じないはず。

 

いやー、貴重な経験しました!

なお、最初吉祥寺で改札くぐる前に表示を見ておけば、というのは考えないようにします。

 

道中、スマホで聞いてた熊木杏里さんのアルバム。

「時の列車」は、広末涼子さんが採用されていた京王のCMタイアップ曲。

この曲に限らず、熊木さんの音楽は日常を一切邪魔することなく入ってくる。

千里の道も一歩から・健康編:朝の5分筋トレ

こんにちは、taicchanです!

 

今週のお題「2019年の抱負」

いくつか、こちゃこちゃと書いてみます。

 

新年が始まってもうすぐ一週間。

僕も、昨日1/6で2018年の仕事納めでした。

(あれ、時空が歪んでいる…??)

 

さて、新年って新しいこと始めたくなりますよね!

新しいこと、始めたく、なりますよね!!?

一年の計は元旦にあり」とはよく言ったもので、何かを始めたい気分や新年の爽やかさが意欲やインスピレーションをわかせているんじゃないかななんて、思ったりします。

 

ただ、あまりにも過大な計画や目標だど、計画倒れしたり3日坊主になったりするもの。。。

僕も、毎年のように何かを思いついたり計画しては、割と重めに設定してすぐ挫けたり辞めちゃったりしました。

 

なので、今年はまず大きなテーマとして、

持続可能なことをやる

これを掲げます。

そして、その上で健康と語学の2つで毎日出来ることを始めます。

 

健康については、筋トレです。

筋トレの何が素晴らしいって、自分さえ身体を動かせる状態なら、いつでもどこでもできるというお手軽さです!

 

ジムに通いたいなあと考えているんですが、家から距離があったり毎月の費用がかかったりと、以前通ったこともあるのですがなかなか生活の中に取り込むことができませんでした。

 

会社の同僚には市民ランナーが何人もいますし、僕も走っていた時期がありました。ただ、金沢や仙台という曇天・悪天の街に暮らしているとなかなか気持ち良く走れる機会って一年の中で限られていたりします。

 

筋トレなら、先程も書いたようにいつでもどこでもできます。

量の設定で、時間もそうかけずに行うことができます。

これなら、上述のようにぐちぐちと言い訳しいの僕でも持続可能でやれそうです。

 

昨年11月の自身の誕生日から、スクワットとプッシュアップを毎朝交互に30回ずつやるようにしています(月曜にスクワットしたら、火曜はプッシュアップといった具合)。

たまに寝坊してやり損ねちゃう日もありますが、概ね継続中。回数少なくしてるのと、体力のある朝を時間帯に設定したのが継続できている背景かも。

体重や骨格筋率などには変化が現れていないものの、朝から身体をしっかり動かすので血の巡りが良くなったのか、毎日時間の過ぎ方が早くなったように感じています。

(体重については、自宅から仙台駅まで徒歩出勤にしたことのほうが数字に響いているように感じます)

 

まずは健康のために、日々の生活の中に運動を取り入れていきたいです。

 

余談ですが、体組成計は以下を利用しています(色はホワイトを購入)。

専用アプリで体組成計とスマホが連動し、様々な情報を記録してくれます。

価格もお値ごろで、一部レビューで見られた脆弱さもなく安定して使えています!

 RENPHO 体重・体組成計 USB充電 デジタル ヘルスメーター Bluetooth 体重計 スマホ iOS/Android 日本語対応 アプリ データ記録 ヘルスケア連動 ブラック

 

人生で行きたいところリスト(順次更新)

こんにちは、taicchanです。

Bloggerからはてなに引っ越しって来て、初めての投稿です!

 

f:id:Taichiro:20190104093324j:image

突然ですが、人生でここに行きたいなあってところ、ありませんか?

 

僕は好きなことの一つに旅行があります。

一年〜数年に一度は必ず!という定番も、気になってるけど行ったことがない未知の場所も、どちらを旅行するのも大好きです。

去る2018年は国内、特に東日本を旅することが多く、今まで行ったことがない県や国になかなか足をのばすことができませんでした。

スマホのTo Doアプリなどで「ここ行きたいなあ」と思うとすぐに書き留めるようにしているのですが、せっかくこうして旅行記ブログを書いているのでポータル記事にする意味も兼ねて、リストをブログでも公開してみます。

 

<国内旅行🎌>

キリン富士山麓蒸溜所

各地の青池

   北海道 美瑛

   秋田・青森 白神山地

中尊寺金色堂

伊勢神宮

一目千本桜

未踏の各県

   三重

   和歌山

   大分

   熊本

   長崎

   宮崎

   鹿児島

 

<海外旅行>

 アメリカ🇺🇸

   メジャーリーグ観戦

   クパチーノ

    ニューヨーク

南アメリカ

    マチュピチュ

 

ヨーロッパ🇪🇺

 ドイツ🇩🇪

    ベルリン

    ケルン

 

アジア・オセアニア

 シンガポール🇸🇬

 カンボジア🇰🇭 

    アンコールワット

ウズベキスタン🇺🇿

    サマルカンド

ヴェトナム🇻🇳

オーストラリア 🇦🇺

    シドニー

    エアーズロック

    メルボルン

 

順次更新。。。